中国紙幣が注目を集めています

中国は早くから文明が発達し、古代より紙幣が発行され取引されてきました。
そのため、古い中国紙幣は希少価値・人気がとても高く、世界中のコレクターにより買い取られ、収集されています。
中国の紙幣の1枚あたりの価格はリーズナブルなものから外車が購入できてしまう程、高価なものまで様々です。
古代、中国では皇帝や政府が誕生するたびに、新しい紙幣が発行されてきました。
紙幣は時代ごとにデザインや大きさなどが異なり、中には縁起物とされているものもあります。
中国の紙幣をあつめることはさまざまな楽しみ方があるのです。

中国紙幣の買取価格

中国紙幣の買取価格 近年の中国の経済成長は目覚ましく、中国富裕層の人々が投資による値上がりを期待して、古代中国の紙幣を買い集めています。
また世界中の紙幣のコレクターが珍しい紙幣を趣味で手に入れようとしていることがさらに拍車をかけ、中国紙幣は高値でやりとりされています。
特に、清の時代は当時の皇帝により様々な小銭や紙幣が発行され、この時期に鋳造・使用されていたお金は希少価値があります。
しかし、中国紙幣には低い価格で買えるものもあるので、まずは自分にあった収集方法で手に入れ、鑑賞や所持を楽しみましょう。
古いお金を売買したい場合は専門の鑑定師や買取り業者がいるので、彼らのもとにもっていくことをお勧めします。
紙幣の適正な価格を教えてもらえるだけでなく、価値を証明する証書がつくので、買い手にとっても取引に安心感が感じられ、スムーズに売買を進めることができます。

中国紙幣を買取って貰うときには事前に相談を

中国紙幣を買取って貰うときには事前に相談を 中国では貨幣が世の中に出回ってからしばらく経つと、飛銭という手形が出回っていましたが商人たちの間では会子や交子と言われる紙幣のような形状の手形が出回るようになりました。
これは世界中で初めて出回った中国紙幣であると言うことが出来、他の国々との貿易を行うのに伴って使用されていましたが激しいインフレがあり、ある程度の期間が経過すると、お金としての価値が失われてしまう状況だったのです。
このように古い中国紙幣だけではなく、人民元の中国紙幣も買取してくれる場合があります。
自宅に眠っていた中国紙幣を買取りたいといった場合は、古銭専門の買取りをしてくれるショップに相談するのが良い方法です。
ショップに在籍しているスタッフは古銭に関する専門的な知識が豊富なので持ち込んだ中国紙幣の価値をしっかり見極めてくれます。
仮に自宅に置いてある古銭が汚れていたからといってショップのスタッフに相談する前に自己判断でお手入れをするのは避けた方が無難です。
自己流で、お手入れをしてしまうと勝手に手を加えたという理由で価値が下がってしまったり、最悪の場合は価値が全く無くなってしまったという結果になってしまう可能性があるというのが理由になります。

中国紙幣に関するおすすめリンク

中国紙幣 買取

新着情報

◎2019/6/20

中国紙幣の価値
の情報を追加しました。

◎2019/3/6

人民元は中国元と呼ぶことも
の情報を追加しました。

◎2018/12/10

宅配買取のデメリット
の情報を追加しました。

◎2018/9/11

中国紙幣の査定方法
の情報を追加しました。

◎2018/8/10

サイト公開しました

「中国 紙幣」
に関連するツイート
Twitter

キャッシュレスのみ対応するってのは店側は紙幣での支払いを拒否するってことか?法定通貨なのに、法律違反に当たるのでは? 中国は日本より早めにキャッシュレス化が進んでいて紙幣と硬貨を嫌う店が多い。 それで現金での支払いを拒否する店が多く出たので議論の的になるほど

返信先:他1中国は基軸通貨の米ドル紙幣を国家が製造して偽札を流通させている。その上で自国通貨を大量に流通させ、貸し渋りをさせずに際限なく融資させてきたことによる恋的なバブルでありそれが弾ければ中国は経済的に破綻し立て直しが効かない状態になる。独裁国家だからこそできた現在までの後先考えない政策…

返信先:なおその軍票もどきの当時の中国決済に使われた偽札中国大陸でばらまいたら その時使用していた紙幣よりも精度がよかったそうでw

返信先:札束でくさ 紙幣から中国やし、中国で現金払いはないと思うのでネタ動画なんやろうけど🤗

中国メディアの環球時報は・・・、日本の紙幣の重要な原料がネパールのヒマラヤの丘陵地帯で栽培されていることを多くの人は知らないだろうとする記事を掲載した。・・・」